設備・機器紹介

治療機器

軟性膀胱鏡

先端部分を滑らかな形状にし、素材も柔らかく改良された膀胱鏡を採用しました。検査時の痛みや違和感が軽減されたと好評です。
超音波検査やレントゲンでは分からない小さな病変も見落とさず確認することができて安心です。

オムニラックス

穏やかな光のLED(発光ダイオード)を採用。 臨床効果に高い実績を持ち、治療の幅を広げます。
LED(発光ダイオード)の穏やかな光により、 痛みやダメージを与えずに肌の内側へアプローチします。 目的に応じてアプリケータを交換すれば、幅広い適応に対応できます。

ナローバンドUVB

NB-UVB(ナローバンドUVベータ波)紫外線療法とは、太陽光に含まれるUVA、UVB、UVCの各波長の紫外線のうち、皮膚治療に有効性が確認された、中波紫外線の領域に含まれる非常に幅の狭い波長域(311±2nm)を持った紫外線(NB-UVB)を照射して皮膚治療する方法です。

VTRAC(ヴィトラック)

強い光を短時間照射することで、従来の紫外線治療では対応できなかった症状にも有効に働きかける機器です。 照射エリアが小さいため、ピンポイントで当てることができ周辺の正常な皮膚への影響を極力抑えることができます。